入院のご案内
入院生活について
基本的な入院生活について
午前 6:00 起床 スタッフが各病室にうかがいます。
(必要に応じて検温・採血があります)
8:00 朝食 病状にあわせた食事をご提供しています。
外部からの持ち込みはご遠慮願います。
9:00 診察・治療・検査・リハビリ
10:00 ベッドメイク 寝具等は定期的に交換を行います。
午後 12:00 昼食 病状にあわせた食事をご提供しています。
外部からの持ち込みはご遠慮願います。
14:00 入浴 入浴は医師の許可が必要です。
入浴できない患者さんは、看護師がお身体をお拭きいたします。
18:00 夕食 病状にあわせた食事をご提供しています。
外部からの持ち込みはご遠慮願います。
21:00 消灯 眠れない方は我慢せず、看護師にご相談ください。
入院生活について

入院中は医師・看護師の指示は必ずお守り下さい。

入院中の患者さんご自身、もしくは他の患者さんの病状・検査・応急処置などの為、病室・病棟の移動をお願いすることがあります。
状況によっては、ご希望にそぐわない場合も起こりえますが、ご理解とご協力をお願い致します。

病状の変化や処置の内容により、主治医の判断のもと他院での他科受診をお願いすることがございますが、その際、ご家族の付き添いの上、介護タクシー等をご利用下さい。

院内での携帯電話使用は他の方のご迷惑にならないようにお願い致します。使用に際しては、個室病室・公衆電話設置場所(外来)、各病棟食堂談話室又は、屋外でのご使用をお願い致します。

入院中、駐車場に許可なく長期間車両を停めることはご遠慮下さい。
病院からのお願い

外出・外泊は医師の許可が必要です。
外出・外泊には、外出・外泊許可願を提出し、医師の許可が必要となっております。医師、看護師にお申し出ください。

入院中の他医療機関受診は原則禁止です。
必要な場合は主治医にご相談ください。

感染予防対策について
当院では、院内感染予防目的で全ての職員が医療行為の前後に、手洗いや手指消毒を実施しております。
入院患者さん自身やご面会の方も、病室の出入り時には手洗いや手指消毒の実施にご協力をお願いします。
また、咳が出る時は咳エチケットとしてマスクの着用をお願いします。

転倒・転落の防止について
病室など慣れない環境での生活では、トイレや廊下で転んだり、ベッドからの転落など、思いがけない事故が起こる可能性があります。
転倒、転落防止のため注意事項をお守りください。

・移動に不安を感じるときは看護師をお呼びください
・車いすの乗り降りの際は、ブレーキをかけましょう。
・しっかり固定されたものを支えにしましょう。
面会時間について
面会時間 午前7時から午後8時30分まで
※午前は回診などがあるため、午後からの面会にご協力ください。
・患者さんの病態によりお断りさせていただく場合もございます。
・正面玄関は外来診療を行っていない場合は施錠されますので、夜間通用口をご利用下さい。
・多人数での面会は談話室をご利用ください。
医療福祉相談窓口について
当院では専従の看護師・社会福祉士が、受信・入院相談、転院の援助、医療費・生活費に関する問題、在宅福祉制度の利用などの相談サポートを行っています。
お気軽にご相談ください。
相談時間 診療日の午前9時~午後6時
窓口 1階地域連携室もしくは総合受付