診療科のご案内
禁煙外来
担当医師からのメッセージ
禁煙外来について
タバコをやめられないのは、あなたの意志の弱さではなく、ニコチンの持つ強い依存性が原因です。このような喫煙習慣は「ニコチン依存症」と言われ、治療が必要な病気とされています。病気は意志の力だけで治せるものではありません。
病院ではあなたに合ったアドバイスを行い、禁煙の治療薬を処方できますので禁煙の成功率が高まります。新たな治療法として登場した”ニコチンを含まない飲み薬”はニコチン切れ症状を軽くするだけでなく、タバコをおいしいと感じにくくする効果を併せ持つもので、楽に禁煙することができます。
保険適用の要件
次の要件を満たせば、禁煙治療に健康保険等が適用され、自己負担も軽くなります。
①直ちに禁煙しようと考えていること
②35歳以上の者については、1日の喫煙本数×喫煙年数が200以上
③禁煙治療を受けることを文書により同意できること
④TDS問診票により合計が5点以上であること
※1年以内に他医療機関で禁煙治療を受けていないこと
治療カリキュラム
保険で認められている通院回数は、初診を含めて計5回、期間は約3ヶ月です。毎回息に一酸化炭素(タバコに含められる有毒物質)がどれくらい含まれるか確認します。
※このカリキュラムは他の医療機関も同じです。
外来診療時間
診察時間 木曜日 午前9:00 ~ 午後12:30(予約制)
休診日 木曜日午後・日曜日・祝日
月曜日の診察は、奇数週(1週・3週)のみ